【ウミノフォトフェス in カシワジマ2022イベント終了のお知らせ】

2022年10月29日に開催いたしました「ウミノフォトフェスin カシワジマ2022」は、おかげさまをもちまして好評の中、終了いたしました。 当日、発表されましたフォトコンテストのグランプリ及び、入賞作品につきましては、この下のリンクバナーをクリック、もしくはタップいただき発表ページに移動していただくことで、ご覧いただけます。

【ウミノフォトフェス・フォトコンテストの各部門入選作品の発表】

2022年10月10日 ウミノフォトフェス・フォトコンテストの各部門入選作品が選考されました。 各賞につきましては、10月29日(土)の「ウミノフォトフェスin カシワジマ2022」で発表されます。

【ウミノフォトフェス in カシワジマ2022イベント開催のお知らせ】

ウミノフォトフェスin カシワジマ2022ですが、本年(2022年)度も新型コロナウイルスの状況に鑑みまして、開催時期をずらし、10月29日(土)に予定しております。 先立っての作品募集は9月1日(木)から9月30日(金)までの1ヵ月間となっています。(受付終了)

GREETINGS

高知県西部の海沿いの町「大月町」の周辺海域は、ちょうど黒潮と豊後水道がぶつかる海域で、柏島をはじめ、その豊かな海で確認されている魚類は約1,000種にものぼり、世界的にも有数のダイビングスポットとして知られています。  また、松竹映画「釣りバカ日誌14」のロケ地にもなり、磯釣りのスポットとしても全国から注目を集め、夏には海水浴やキャンプに大勢の方々が訪れて下さいます。

さて、この豊かな海をPRしようと、2010年から始まった「大月町水中フォトコンテスト」は、5年前から「ウミノフォトフェス in カシワジマ」としてイベントを中心とした催しに生まれ変わり、自然豊かな大月町・柏島の魅力をたくさんの人に発信しております。 今回もご来場いただいた皆様、フォトコンテストにご応募いただいた皆様に楽しんでもらえるイベントをと考え、実行委員会を中心にスポンサーの皆様をはじめ、地域の皆様のお力を借りて動いております。

イベントに先立ち、大月町の観光PR等に使用させていただく作品の募集(陸上部門・水中一般部門・水中ビギナー部門の3つの部門)をこれまでと同様にコンテスト形式で行い、各部門の審査員の方により45作品を選出、そしてへ大賞や各賞はウミノフォトフェス in カシワジマ 2022のイベントにて発表、同時に表彰式を行いました。 受賞なされた皆様、おめでとうございます。 ご来場いただきました皆様、ご協力いただいた皆様のおかげをもちまして、事故もなく盛況のうちに終了いたしました。 誠にありがとうございました。 スタッフおよび関係者一同、心よりお礼申し上げます。 

2022年のコンテスト、およびイベントはすでに終わってしまいましたが、来年も開催の予定です。 すでに、「柏島や大月町の良さを伝えることが出来るイベントに」と、関係者一同、来年に向けて動いております。 2023年のコンテスト、イベントへのご参加、ぜひよろしくお願い致します。

OTHER CONTENTS