表彰式 / イベント - ウミノフォトフェス in カシワジマ 2022

イベント

写真作家  
桐野伴秋 氏
高知県生まれ。 高知県観光特使。 独学で写真を学び、独自の手法による世界観を追及「一瞬の中に永遠を宿す」をテーマに 美しい地球の姿や日本の情景を後世に伝えようと、写真作家としての活動を始め、 キヤノン企業カレンダー世界版にも起用される。 2011年~2015年高知新聞の「水曜ミュージアム  地球・美の幻風景」写真・文を連載。 2016年には高知県立文学館をはじめ多数の展覧会場で作品を発表。 近年ではイタリア「メデチ・リッカルディー宮殿」や「ミラノ万博」などでも作品を発表し、世界にも活動の場を広げている。  著書は、写真集「セドナ:奇跡の大地へ」やフォトエッセイ集「日本・美の幻風景」「地球・美の幻風景」など。
     オフィシャルサイト www.kirinotomoaki.com
講 師

水中カメラマン 古見 きゅう 氏

本州最南端の和歌山県串本町にて、ダイビングガイドとして活動したのち写真家として独立。 現在は東京を拠点に国内外の海を飛び回り、独特な視点から海の美しい風景やユニークな生き物、海の環境問題等も積極的に撮影取材し、新聞、週刊誌、科学誌等様々な媒体で作品や記事を発表。
著書には、写真絵本「WAO!」(小学館)をはじめ、「THE SEVEN SEAS」(パイインターナショナル)、「TRUK LAGOON」(講談社)など 多数。

講 師

黒潮実感センター 神田 優 氏

東京大学海洋研究所で大学院博士課程修了。 農学博士。 専門は魚類生態学。 四国の西南端、高知県大月町柏島に“島が丸ごと博物館”という構想の元、海のフィールド・ミュージアムを作ろうと98年に単身柏島に乗り込み、2002年NPO法人黒潮実感センターを立ち上げられました。 現在、センター長として、ご活躍されてます。

  ※ こちらからイベントのチラシ(PDF形式)が観覧・ダウンロード出来ます。

イベント・マップ

※ ダイビング・渡船・貸船・釣り関連のお店の住所・ウェブサイト等は、後援・協賛・協力など のページに記載しております。

タイムスケジュール

■10月29日(土)

時 間
ステージ・メイン会場 その他
10:00 ダイビングメーカー器材モニター会 (~17:00) 桐野伴秋さんフォトセミナー (受付開始)
10:30    
11:00 開会式 里海市開催 (~17:00)
11:30    
12:00    
12:30    
13:00 大月中学校吹奏楽部演奏  
13:30    
14:00 桐野伴秋さんフォトセミナー

 

14:30    
15:00    
15:30

 

 
16:00 海辺のお魚セミナー in kashiwajima ~Present by Anthis~  
16:30    
17:00 フォトコン授賞式 (審査員紹介~発表・評価)
 
17:30    
18:00    
18:30    
19:00 閉会式  

会場マップ

OTHER CONTENTS

イタリアンレストラン ピノッキオ イタリアンレストラン ピノッキオ イタリアンレストラン ピノッキオ ウェディングプロデュースCOCO 桂浜水族館 各ダイビングショップ マリンドリーム柏島 公益財団法人 黒潮生物研究所